ちょっとみんな、時間について一緒に考えてほしい。

 

僕たち全員に平等に与えられるもので、でも有限のもの。

 

 時間

 

ちょっと皆んな、時間について一緒に考えよう。

         f:id:k-tanaka-dog:20170804140143j:plain      

今までは比較的ふざけた記事だったが今回はちょっと真面目な話だ。

 

 

僕は皆んなと、時間を有効に使う方法について考えたい。

 

 

 

 

僕は高校受験の時に気が付いた、時間は有限ってことに。

 

同じ時間の中で圧倒的に成績を伸ばすやつもいれば、落ち込んでしまう奴もいる。

 

僕は後者だった。だからこそ、気になった。

 

 

 

時間を有効に使っている奴らの共通項は何なのか?

 

 

 

分類して考えてみると、継続時間と効率・生産性の2つの軸 があって

      f:id:k-tanaka-dog:20170804133615j:plain

この図で見ると、僕は左上にいた。

 

やればそれなりにできるほうだったが、集中が途切れてしまって継続時間が短い。だから結果的にそこそこで止まってしまう。

 

 

       f:id:k-tanaka-dog:20170804133959j:plain

だから今回の記事では 左上の人たち、つまり僕のような

そこそこできるんだけど、なかなか続かない人たちをどうすれば右上にシフトさせられるかを考えてみる。

 

原因は明確で『逃げの時間』 これに尽きる。

 

英語勉強しないといけないと分かってはいるんだけれどYoutube観てしまうとか。何かしら楽なものに逃げてしまう。

 

これを解決する方法を僕は3つ考えた。

 

 

 

1.自分の時間を可視化する

 

                              f:id:k-tanaka-dog:20170804130217j:plain

 

まず第一に僕らがやるべきことは何に時間を取られているのかの現状を把握することだ。

 

これを実行するにあたってめちゃくちゃいいアプリがある。

 

StudyPlus ってやつだ。

 

何にどれくらいの時間を使っているのかを正確に把握することができて、その推移を追うことができる。

 

            「studyplus」の画像検索結果

大事なことは逃げの時間も記録すること。

 

時間を無駄遣いしていることもしっかりと認識した上で戦って行く必要がある。

 

Friendになれば、お互いの勉強の状況をシェアしたり切磋琢磨できるすることもできる。僕は友達がいなくて、自分の投稿にコメントしている。そろそろ誰か助けてほしい

 

            f:id:k-tanaka-dog:20170804131751p:plain

 

 

 

2.小刻みに環境を変え続ける

          f:id:k-tanaka-dog:20170804140609p:plain

僕はどうしても家で勉強が続かないから、近所にあるスーパーのイートインスペースに行って勉強していた。

 

他にもカフェとか、図書館とか探せば勉強できるところなんて山ほどあると思う。

 

 

 

3.逃げ場を変える

        f:id:k-tanaka-dog:20170804140912p:plain

Youtubeで半日過ごす人もいれば、twitterをひたすらスクロールする人もいると思う。

 

この場合、Youtubetwitterが逃げ場だ。確かに楽だけど、非生産的だと思う。

 

 

 

だから新しい逃げ場として僕は『瞑想』をお勧めする。 集中力が切れてきて、何かに逃げそうになったときにスッと瞑想に入るということだ。

 

 

やり方はすごく簡単で姿勢を正して座り目をつぶって鼻呼吸をするだけ。この時、いろんな雑念が出てくるのをスルーしてひたすら呼吸することに集中する。

 

これをやるメリットとしては5~10分くらいの短い時間で脳をスッキリさせることができて、集中力を取り戻すことができる。

 

 

 

 

 実は明日から3ヶ月留学にいくので、みんなの時間に対するアイデア・考え方も大歓迎しております。

 

 

 

今日僕から伝えたいことは以上だ。